日本語のスピーキングテストのスピーチ

こんにちは。私は中国から来たのチンパンです。

私は眼鏡をかけていて、背が高いです。

子供の時、いい学生じゃなかったです。

毎日弟とソニーのPSPや任天堂のDSでたくさん遊びました。

よく、「私は優になりたいので、勉強は無用だ」と思いました。

でも、ある日、PSPとDSを止めて、一生懸命の勉強を始めました。

それから、いい成績をとって、コンピューターを勉強しにトロント大学にきました。

今、三年生です。

あたまが良くないですから、たくさん勉強しなけねばいけません。大変です。

暇な時、たいてい音楽を聞きます。世界の音楽の中で、台湾のジェイ・チョウのがいちばんすきです。

ときどき、本を書きます。

この本は私の高校の生活についてです。

おもしろい本じゃないですが、わたしの本ですから、だいすきですね。

この夏、わたしはソフトウェア開発者の仕事を始めます。

仕事の後、日本に行くお金があるでしょう。

そして、来年の夏、東京や京都に行くつもりです。

日本に行くことがありません。それから、行きたいですね。

四月除草文

时间过得真快。一转眼就到了2020年的4月份。原本以为因为新冠肺炎(COVID-19)待在家中,时间会变得更慢。但没想到,整天无所事事,时间反而变得更快了。

回想2020年到现在,倒也没什么特别刻骨铭心的记忆。要说有,大概就是感情面的大败、惨败、溃败。但因为尚且没有走出悲伤期,倒也没怎么打算在这篇文章中详细介绍个中缘由。

继续阅读“四月除草文”

恪守规矩、不近人情的日本教授

快一周以前(周一)的日语课,我的一位同学,大概是因为对动漫感兴趣的原因,跟我说要来蹭课。我当时也没考虑太多,觉得这样也不错,多一个同伴。

我因为之前还有一些事情,比较迟来到教室。看到这位同学坐在比较靠后的位置,我便说还是坐第一排比较好。后来想想,做第一排倒也没什么,主要是我们坐的位置实在是太显眼了,我们坐在第一排的最左边,正对着日本教授。

上课没多久之后,日本教授便把签到单(这是我上过的唯一有签到制度的课)递给了我的同学。我同学因为没有正式报名这门课,便把签到单转递给了我。日本人教授一块他没有签到,便问他是不是没有报名这门课。我同学倒也诚实,说他只是过来陪我上课的。

继续阅读“恪守规矩、不近人情的日本教授”